湯宿温泉とその周辺の見どころやおごっつおを紹介します 金田屋ブログ

第8回たくみの里つるし雛ひなめぐりのお知らせ

今年もつるし雛ひなめぐりの季節がやってきました。
金田屋から車ですぐ、たくみの里にて毎年恒例つるし雛ひなめぐりが
3月1日(木)~4月1日(日)の期間で行われます。
期間中には福引きも行われ、金田屋にお泊りのお客様は宿からお渡しするスタンプのチラシで1回福引をお楽しみいただけます。

EPSON007.JPG

金田屋の玄関先にもつるし雛と雛飾りを置きました。
少しずつ近づきつつある春を雛飾りで感じるのもまた良いものですね。
hina.JPG
2018年02月26日 (月)  |  今週のお出かけ情報

バス停降車は『湯宿温泉』です!

みなかみ町ゆじゅく金田屋のブログをご覧いただきありがとうございます。
この辺りはしばらく雪もおさまり、落ち着いた天候が続いています。
三連休にはお陰様でたくさんのお客様にお越しいただき、賑やかな雰囲気に包まれました。現在また落ち着いた雰囲気に戻っております。お一人旅にも最適です。

ここで交通手段に後閑・上毛高原方面からのバスをご利用の場合の、間違えやすい注意点を二つほどご紹介します。
先日、お一人旅のお客様がバスにてご来館されたのですが・・・
バス停を間違えて少し歩いてお越しになられたのです。

金田屋の最寄りのバス停は「湯宿温泉」なのですが、その前に「湯宿温泉下(しも)」・後には「湯宿温泉上(かみ)」となんだか紛らわしい名前が続きます。

湯宿温泉下」⇒「湯宿温泉」⇒「湯宿温泉上

皆様金田屋には「湯宿温泉」にてご降車下さい。
降りると宿は国道渡って目の前です。

二つ目に間違いが多いのが、正しく「湯宿温泉」でバス停を降りたあと大型駐車場に向かってしまわれる方がいることです。
「湯宿温泉」バス停の少し手前右側に、車窓から“金田屋専用駐車場”と書かれた大きな茶色い看板が目につくのです。初めて来る方はそこが旅館の入口かなと思うかもしれませんね。大型駐車場と宿は50メートル程離れています。茶色の看板のところは駐車場のみですのでバス停を降りた後は国道を渡っていただき道を戻らず目の前の石畳をお進みください。
左手が金田屋当館となります。
お待ちしております。


DSC_0014.jpg
2018年02月14日 (水)  |  お一人旅のすすめ

みなかみ町湯宿温泉周辺の雪情報と駐車場のご案内

DSC_0445.JPG
本日のみなかみ町は快晴。
青空が広がっています。
しかしながら気温がなかなかあがりません。
この辺りでは寒いことを“しみる”といいます。
食材の買い出しに出かけるとそこらじゅうで「今日はうんとしみるね~」なんて会話が聞こえてきます。

関越道月夜野インターから金田屋までは写真の通り、車道の雪は今日現在心配ありませんが、引き続きスタットレスタイヤの着用をお勧めします。
さて金田屋の駐車場ですが、国道17号をインターより約20分程猿ヶ京温泉・新潟苗場方面に車を走らせると茶色い看板が目印の大型駐車場が出てまいります。その他に宿の目の前に2台ほどの駐車スペースがあります。宿前の2台は先着となりますのでご了承下さい。そのまま大型駐車場を通過してすぐの信号手前の石畳を右折していただくと当館です。
2018年02月08日 (木)  |  -
おすすめプラン