湯宿温泉とその周辺の見どころやおごっつおを紹介します 金田屋ブログ

らくちんプチ湯治のあるエピソード!

 こんにちは!寒くなってきましたが 読者の皆様いかがお過ごしですか?

 今日は、らくちんプチ湯治ご利用のお客様の、エピソードをご紹介します。
 
 沼田市在住の Y.T様(女性 70才代)は、このところ寒いせいか
体調が悪く、家事をするのがとてもおっくうな毎日だったそうです。
 そこで思い切って 湯治を思い立ち、定宿の当金田屋を利用することに
したそうです。 
 しっかり温泉に浸って、熟睡した翌朝のこと、体調がすっかり良くなって
いたそうです。
 そして もう一泊する予定の朝、なんと!自宅へ掃除をしに行くことに
したそうです。
湯治の途中で自宅に掃除に行った方は、金田屋始まって以来のことで・・・
一同 嬉しいやら おかしいやらで、大笑いのひとこまでした。

                     (館主兼下足番・温泉アドバイザー
                                     熊五郎)
2010年12月22日 (水)  |  今週のお出かけ情報

らくちんプチ湯治のすすめ。温泉は極楽です! NO3

 こんにちは、熊五郎です!
温泉の効能、科学的根拠の第3弾!は・・・
『湯宿温泉はなぜ 切り傷を早く治すのか・・・?』です。
 
 当湯泉に含まれる塩類は、表皮たんぱくや脂肪と結合して
皮膚の表面を薄膜で覆います。
これが皮膚からの放熱を防ぎ、保温効果を長びかせることで
温熱効果を持続させるのだそうです。

 あたたまれば あたたまった場所の血液循環がよくなって
栄養や酸素を多く含んだ 新鮮な血液が巡ります。
 この働きは運動などで疲労した身体の組織や、傷ついた組織の
修復を行うことにつながります。
この作用によって「切り傷」は 早く治るわけです。

 そういえば当湯宿温泉は、外科医が術後にすすめる湯治の温泉として
有名でした。

             (館主兼下足番・温泉アドバイザー 熊五郎)
2010年12月15日 (水)  |  今週のお出かけ情報

らくちんプチ湯治のすすめ。温泉は極楽です! NO2

 こんにちは 熊五郎です!
 温泉の効能、科学的根拠についての第2弾です。
 今日は 『美肌の湯』についてです。
実は当 湯宿温泉もこの中に入るそうです。
アルカリ性の泉質は 皮膚表面(角質)のたんぱく質に対して、
身体を洗うときに用いる 石鹸と同じような働きをします。
アルカリ性泉は 石鹸作用によって、角質のたんぱく質を湯の中に
溶かし出します。
 誰でもアルカリ性泉に入浴し皮膚の表面に触れてみると、つるつる
して なめらかになっていることに 気がつくことでしょう。
アルカリによる作用と湯の作用で、美人になったようなつるつる感が
『美肌の湯』とか『美人の湯』と、いわれる元になったと思われます。

 アルカリ性泉は強すぎると、角質を必要以上に溶かしてしまうことが
あるので要注意です。
 皮脂もたんぱく質も 取りすぎると、肌荒れをおこします。
お勧めは アルカリ性の程度が、PH7.5~8.5くらいです。
ちなみに 当湯宿温泉は、PH8.0で 成分も丁度いい分量です。

当温泉に入って、あなたも つるつる美肌を手に入れましょう。

  今回も前回眞治教授の ご指導によるものです。

             (館主兼下足番 熊五郎)
2010年12月10日 (金)  |  今週のお出かけ情報
おすすめプラン