湯宿温泉とその周辺の見どころやおごっつおを紹介します 金田屋ブログ

味噌汁は百薬の長!!

  味噌汁は古来『御御御付け』と名づけ、尊敬の御を3つもつけて
大変貴重な料理として、大切にされてきました。

 徳川家康は家訓として、一家の者達に毎日味噌汁を食べることを
すすめました。

 味噌の成分には、植物性の蛋白質や脂肪が多く含まれています。
 又 ワカメや油揚げを入れることで、ミネラルや良質の蛋白質や
脂肪をとることができます。
 その上 味噌に含まれる酵素の力で、全ての食材をよく消化して
くれます。
これが味噌のもつ神秘性で、新陳代謝を高めることにつながるのです。
味噌が薬といわれるゆえんでもあります。

 当館は毎年3月、一年分の味噌を仕込みます。
この味噌で毎朝、味噌汁を最後に仕上げるのは、私 熊五郎の務めです。
心をこめて、慎重に調整し、お客様にお出ししています。

”お代わりも どうぞ!  味噌汁 万歳!”

                              館主兼調理人 熊五郎

 
2011年05月05日 (木)  |  今週のお出かけ情報
おすすめプラン