湯宿温泉とその周辺の見どころやおごっつおを紹介します 金田屋ブログ

ご夫婦二人旅の過ごし方

先週お越しいただいたお客様のお話。
70を迎え、定年退職10年目の記念に、とご予約をいただきました。
ご夕食には、上州牛ステーキをご注文いただき、ペロリと完食いただきました。
おごっつおプランのお料理だけでも食べきれない、というお客様もいらっしゃる中、実はシニア世代は食欲旺盛な方が多いんです。ご提供する私どもも、食後にご満足いただけた表情と、空のお皿を見るのが喜びの一つです。
記念日などに金田屋を選んでいただいたこともありがたく思います。
どうぞゆっくりまったりお過ごしください。ステーキプラン用イメージ1.jpg
2019年02月12日 (火)  |  今週の旅日記

雪の事情とお部屋のおはなし

皆様こんにちは。
ゆじゅく金田屋です。
本日の湯宿温泉周辺のお天気は曇り。
先日どっかり降った雪は側道には残っているものの、今日現在月夜野インター~宿までの国道にはありませんので、ご心配なく。

先日お泊りになられたお得意様のご夫婦のおはなし。
お部屋を“さざんか”指定でご予約いただきました。
“さざんか”はホームページにも記載があります通り、ロビーに面しておりそちらの話し声や音が気になる方には向かないお部屋です。
ただし、ロビーに面している男性風呂の入り口付近をみることができるので、スリッパを見て、お風呂の混雑状況を見ながらご自身が入浴するタイミングがとれる、というなかなか玄人的なご意見です。
この部屋の調度品も好き、という方もいらっしゃいます。

女性の入口は見れません。
お風呂重視(男性限定)のお客様にはもってこいのお部屋かもしれません。

さざんか.jpg
↑正面のガラス戸を開けるとロビーが眼下に。
 ※客室は全て2階です。
2019年01月31日 (木)  |  今週の旅日記

今は一人旅、連泊が多い時期

ここみなかみ町湯宿温泉は昨晩からパラパラと小雪舞い散るお天気です。
国道に雪が積もるほどではなく、運転は快適に毎日を過ごしています。

さて、お正月も過ぎ、宿はこの時期お一人旅のお客様がお見えになります。
女性のお客様も多く、20代~80代と幅広い年代の皆様にご利用いただいています。
今年目立つのが、連泊するお客様。

お籠りスタイル
湯めぐり三昧
たくみの里で散策ウォーキング


湯宿温泉の共同浴場の他にもバスで行ける温泉施設もあります。
(バスでお見えになる方、かなり多いです。)
館内『牧水の間』で写経に没頭したりもできます。
自分だけの時間を大切にお過ごしになることで、明日へのパワーが充電できるのかもしれませんね。
人物 風呂入り口3.jpg
2019年01月18日 (金)  |  今週の旅日記

FMNACK5に取り上げていただきました。

新年明けましておめでとうございます。
本年も皆様にくつろいでいただけるようスタッフ一同精進してまいりますので、引き続きゆじゅく金田屋をご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

今年のお正月は心配していたほどの雪は降らず、お客様には窓越しにちらちら舞う雪を見ながら温泉を楽しんでいただけました。新年一番に金田屋を選んでいただきましてありがとうございました。

さて、この度FMNACK5にゆじゅく金田屋をとりあげていただきました。
ウィンターアロハ公式サイト温泉情報のページよりご覧ください。
旅行作家野添ちかこさんの解説つきです。
この様に評価してくださって当館としても嬉しい限りです。
是非ご覧ください。

https://nack5.biz/category/onsen/
2019年01月06日 (日)  |  今週の旅日記

湯宿源泉の湯たんぽをどうぞ

みなかみ町湯宿温泉周辺は、先週わずかですが初雪となりました。今日現在、関越道月夜野インター~宿前には国道に積もることなく運転に問題ありません。
(ただし、突然の雪に備えてスタッドレスタイヤの装着をお勧めします。)

ますます寒くなる冬に向けて、金田屋ではあったまる湯宿温泉の源泉を使った湯たんぽをご用意しました。
湯宿温泉の泉質は塩分を含んでおり、大変温まるお湯です。そのため湯宿温泉は“湯たんぽの湯”とも言われていたそうです。
かつては夜に湯たんぽに源泉を入れ、朝に適温になったそのお湯を使って顔を洗ったそうですよ。
数に限りがありますが、少しずつ湯たんぽの数も増やしていこうと思っています。



DSC_0069.JPG
2018年12月16日 (日)  |  今週の旅日記

寒さを感じてきたら湯宿の温泉です!

みなかみ町湯宿温泉周辺も今紅葉の真っ盛りです。
今年の予想通りとなりました。
CIMG3097.JPG
宿の目の前の川原の写真です。
遊歩道も整備されており、赤谷湖まで歩けます。

さて、紅葉とともにそろそろ感じるのは冬の気配。
朝晩は特に冷えてきましたね。
金田屋の温泉の泉質は塩分を含んでいる為、お風呂上りはしばらくポカポカ。
お客様から「入浴後の体は軽く感じる」「夜寝る前に入ったせいか、ぐっすり眠れた」というお声をよく聞きます。
この季節、紅葉狩りのあと、冷えた体を湯宿温泉で温める・・というのもいいかもしれませんね。是非お出掛け下さい。風呂_文殊の湯.jpg
2018年11月01日 (木)  |  今週の旅日記

クラス会でのご利用いただきありがとうございました。

みなかみ町ゆじゅく金田屋のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
フロント岡田です。
昨日は中学校の同窓会でのご利用で宿は貸し切りとなりました。
約20名様の団体様で皆様久しぶりの再会となったご様子、大盛り上がりとなりました。おもてなしする側も嬉しく思います。
写真は夕食前のセッティング中。これからお料理をどんどんお出しします。
小さい宿なので20名様前後で貸し切りとなってしまうのも、ちょうどよかったのかもしれません。
チェックアウト後はたくみの里へ皆様でおでかけになりました。
クラス会、いいですね。私も久しぶりに学生時代の同級生と連絡がとりたくなりました。
この度はご利用いただきましてありがとうございました。
またのご利用をお待ちしております。

DSC_0612.JPG
2018年05月15日 (火)  |  今週の旅日記

4月3・4日ご予約ありがとうございます。

以前のブログにも掲載させていただきましたが、

4月3日(火)・4日(水)宿泊女性限定プラン。

お陰様で両日とも早速ご予約をいただいております。
お一人様で、母娘で、など皆様様々です。
この日はお風呂も普段入れない男湯も入浴可能です。
男湯は蔵風で、以前テレビの撮影で清水国明さんがお入りになってご覧になった方もいらっしゃると思いますが、重厚感がありこれまた落ち着く雰囲気です。
また数に限りがありますが、ビデオデッキの貸し出しもこの日は可能ですのでお好みのディスクをご持参ください。
ご希望がありましたらフロントまでお声がけ下さい。
小さい宿だからできるこのプラン。どうぞ淑女の皆様、この機会をお見逃しなく☆
人物 風呂入り口4.jpg
2018年03月23日 (金)  |  今週の旅日記

赤谷プロジェクト×LUSHの活動

群馬県みなかみ町北部にあるゆじゅく金田屋。
この辺りから新潟県との県境に広がる周辺を拠点に赤谷プロジェクトが
“人と自然の共生と持続可能な地域づくりを目指して”活動しています。
この赤谷プロジェクトの活動を応援したいと名乗りをあげたのが
石鹸などで有名なLUSH。
赤谷の森の木を使った包装紙を使うことでプロジェクトの活動をサポートしてくださるそうです。

包装紙は和紙のような手触りでデザインも可愛い!
DSC_0524.JPG
ちなみに包装紙をあけるとこんなシールが。
DSC_0529.JPG
絵の雰囲気の方がパッケージしてくれたんだな~とイメージしながら
商品を楽しむことができて素敵ですね。
金田屋も赤谷プロジェクトの活動を応援しています。
2018年03月15日 (木)  |  今週の旅日記

もはや芸術?

みなかみ町ゆじゅく金田屋のブログをご覧いただきましてありがとうございます。
今日はみなかみもお天気が安定してひとまずホッとしています。
ただし、大変気温は低い!です!!
こんな時は温泉に入ると身も心も丸くなります。

女将が今朝つくばいが凄いことになってるわよ、と教えてくれたので見に行くと・・

CIMG2709.JPG

時間を止めたような、不思議な姿です。
もはやアート。
お風呂から見る事が出来ます💦


フロント岡田
2018年01月31日 (水)  |  今週の旅日記
おすすめプラン