湯宿温泉とその周辺の見どころやおごっつおを紹介します 金田屋ブログ

40歳からの一人旅を考案中・・

みなかみ町ゆじゅく温泉のブログをご覧いただきありがとうございます。
最近大変多くの一人旅のお客様が金田屋に足をお運びいただいております。
宿としまして現在“男40歳からの一人旅”と題してちょっと贅沢な滞在時間をお過ごしいただけるようなプランを考え中です。
近日リリース予定です。是非チェックしてみて下さい。

一人旅候補.JPG
2017年02月27日 (月)  |  今週の旅日記

湯治で6泊inみなかみ

先日ゆじゅく金田屋に女性のお客様が6泊のご滞在でお泊りになりました。
当館のことは雑誌で知り、初めてお越し下さいました。
ご滞在中はゆっくりお風呂に何度も入り、たくみの里へおでかけになったり
牧水の間を使って読書三昧だった、とおっしゃっていました。
その他にも牧水の間で写経を体験することもできます。
お仕事が大変お忙しいようで、まとめてお休みがとれたのでゆっくりしに来たとのことです。プチ湯治プランでは連泊しても無理のないお食事量とお値段になっています。
どうぞ頑張っている自分にたまにはご褒美をいかがですか?
ゆじゅく金田屋は心と身体を癒す湯治をお勧めします!
人物 風呂入り口1.jpg
2017年02月10日 (金)  |  今週の旅日記

一人旅が増えています!

寒い日が続きますが、今は時折日差しがでているここみなかみ金田屋周辺、少しほっとします。
ここのところ一人旅が大変増えています。
男女問わずに増えています。
特に平日にいらっしゃる方が多く、今日はなんと80%が一人旅のお客様なんです。

お仕事の疲れがたまって・・
介護疲れで私が倒れそう・・

という方が多いようです。
皆様本当にお疲れ様でございます。
意識はないものの常に体も心も緊張状態が続き、気づかぬうちに血流も悪くなっているのかもしれません。普段と違う場所に身をおき、硫酸塩泉のかけ流しに浸かり心身をほぐす、普段摂りにくい野菜料理をゆっくりと味わう・・そんな小さな贅沢もきっと大きな活力になるかもしれません。
一人旅はゆったり過ごせる平日がおススメ。一人旅プランはHPからのご予約でご夕食時にワンドリンクサービスの特典がありますよ。
是非お越し下さいませ。
一人旅候補.JPG
2017年02月03日 (金)  |  今週の旅日記

浴衣に丹前ご用意しました。

CIMG2325.JPG
ここのところ、気温が低い日が続きいています。
ゆじゅく金田屋では浴衣と一緒に丹前をご用意させていただきました。
浴衣の上から羽織り、丹前の上から帯を締めるのが一般的ですが、上着のように羽織る着方も若い方は好むようですね。寒い冬をゆったりと暖かく過ごせます。
2017年01月23日 (月)  |  今週の旅日記

CREA2月号に当館が掲載されました。

クレア2月号ににゆじゅく金田屋を取り上げていただきました。
“楽しいひとり温泉。”特集に『プチ湯治』についての記事がありました。
当館も2泊以上のご滞在でお食事も無理のない量のプチ湯治プランをご用意しております。
もともと明治元年より湯治宿として始まったゆじゅく金田屋。広いお部屋や露天風呂、豪華で贅沢な高級食材を使った料理などといったものはご提供していません。素朴ですが地元の野菜を中心に使った、体に優しいお食事と保湿系の泉質の硫酸塩泉をかけ流しで楽しんでいただいております。こちらの雑誌でも色々なタイプのお宿があり、見ているだけでもワクワクしますね。その旅に何を求めているかで宿泊先を絞り込んでいくのも楽しみの一つだと思います。

CIMG2299.JPG
2017年01月08日 (日)  |  今週の旅日記

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。
本年も皆様に喜んでいただけるよう精進して参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
IMGP0169_JALAN_160906.jpg
2017年01月04日 (水)  |  今週の旅日記

「みなかみ18」にっぽんの温泉100選で21位獲得!

さて、先の温泉総選挙2016リフレッシュ部門全国NO.1に引き続き、
観光経済新聞社さんによる歴史と格式高い、第30回にっぽんの温泉100選において、
「みなかみ18湯」が全国約3000ある温泉地からなんと21位にランキングされました。

法師温泉や宝川温泉など、知名度抜群の温泉地が多々ある当地で
今年から「みなかみ18湯」(みなかみじゅうはっとう)として
新規エントリーさせていただいたところ、昨年の水上温泉の80位から一気に躍進して、

大変素晴らしい評価をいただきました。

皆様の応援本当に感謝いたします。

上毛新聞社より発売中「みなかみ18湯」下に湯宿温泉ゆじゅく金田屋が掲載されています。
小さい温泉地ですが、是非一度温泉入って湯宿(ゆじゅく)の湯の良さを体感してください。
お待ちしております。

CIMG2259.JPG
2016年12月19日 (月)  |  今週の旅日記

一週間お泊りいただきました。

先日「女性の一人旅」プランにて一週間連泊でここみなかみ町ゆじゅく金田屋にお泊りいただきました。
足の骨折後、完治はしたものの周辺の筋肉が固くなってしまい歩きにくくなってしまったそうで、今回は湯治とリハビリを兼ねてのご来館でした。
ご滞在中は一日2~3回温泉に入り、足の様子を見ながら散歩に出かけていたそうです。
お帰りの時に足のご様子をお伺いしたところ、

来た時と足が全然違う
階段の上り下りには突っ張る感じはまだ残るが、歩くぶんには実感出来る程よくなった
ここの温泉はすごいわね
お料理が美味しくて最後まで飽きなかった

との嬉しいお言葉と共に足の調子が本当によくなられたご様子でほっと致しました。
女性の一人旅のお客様には体調を整えにご来館される方も多い気が致します。
なかなか一週間のスケジュールを調整するのは難しいかもしれませんが、お体のメンテナンスという目的をお持ちのお客様には是非2泊以上のご滞在をおススメ致します。
冬の料理には甘みの増した根菜たっぷりの粕鍋や豆乳鍋など、その日にあったお料理が登場します。体の内側からも温まっていただきたいと考えています。

初めての一人旅です、という方も多数。お気軽に足をお運びくださいませ。
お待ちしております。
文殊の湯かけ流しイメージ.JPG
2016年11月30日 (水)  |  今週の旅日記

男の隠れ家ベスト版に掲載予定です!

10月14日発売予定の【男の隠れ家ベスト版「ひとり旅のすすめ。」】の取材に先日来ていただきました。

当館が2016年「男の隠れ家5月号」で特集していただいた「ひとり旅」のベスト版で今回新たに取材をしていただきました。どんな内容になるのか楽しみです。皆様も是非ご覧下さい!

湯宿温泉にお越しになったら是非お勧めしたいのが外湯(共同浴場)めぐり!熱いお湯がきっとくせになりますよ。
今回の取材は“男”の隠れ家の雑誌ですが、もちろん女性の一人旅も大歓迎です。2泊されていく方も多いように感じます。
当館はリゾート高級志向とは全く別物ですが、健康に気を配ったお野菜たっぷりのお料理を食べて、1200年前から同じ場所から自然に湧き出る天然温泉に心ゆくまで浸かる・・そんな旅をお探しの方はきっとお気に召していただけると思います。

そろそろ秋風が吹き始めたみなかみへ旅に出かけませんか?IMGP0182.JPG
2016年09月15日 (木)  |  今週の旅日記

8/27(土)キャンセル発生!お早めに!!

本日8月27日(土)、1室キャンセルが発生、空室がでました!
8畳のお部屋で古い調度品などがあり、レトロな雰囲気がお好きな方にはお勧めのお部屋です。
今晩には猿ヶ京の花火大会も予定されていますがお天気が心配・・。

湯宿では『アートイン湯宿』というイベントが開催されています。
先日のブログでご紹介したとおり、東京芸大生の作品が区内で見ることができます。
いつもの散策も違ったものとなり楽しいですよ。
浴衣に下駄でどうぞ回ってみて下さい!


IMGP0136.JPG
2016年08月27日 (土)  |  今週の旅日記
おすすめプラン