湯宿温泉とその周辺の見どころやおごっつおを紹介します 金田屋ブログ

耳より情報です! 東京~当館、送迎バス運行開始!

 このたび、念願の送迎バスが運行開始となりました。
雪道も安心して ご来湯いただけます。
この冬は安全安心、らくちんの送迎バスでご来湯くださいませ!

  運行期間 1/27(木)~3/31(木) 毎日3便
       《4/1(金)以降も 別スケジュールで運行いたします。》

①池袋(8:45発)→さいたま新都心(9:45発)→当館(13:00頃着)

②東京(8:15発)→新松戸(9:30発)→当館(13:00頃着)

③町田(8:45発)→八王子(10:00発)→当館(13:00頃着)

 ・料金は往復で、2,500円(超ーおとくです!) 片道も可(2,500円)
   
 ・ご予約は宿泊の前日15:00までにお願いいたします。

         お問い合わせ: くわしい件は当館熊五郎まで、お気軽に。

                             (館主兼下足番 熊五郎)
2011年01月26日 (水)  |  今週のお出かけ情報

冬の一人旅・土地の人々とのふれあいの楽しみ!

 静かな今の季節は、一人旅がおすすめです。 
家族や日常から離れて ひとりの時間を味わう、
そんな気楽な一人旅はいかがでしょうか。

 まず 交通手段としては、今の時期はローカル線がおすすめです。
上越線の後閑駅でおりるとバスが待っています。
 (猿ヶ京行き20分ほど湯宿温泉下車、すぐ前が当館です。)
早めについて外湯めぐりをしてみてください。
浴衣がけで湯めぐりかごをもって、石畳の道を散策しながら・・・。
お風呂では地元の人達とのふれあいがまっています。

 宿のお夕食は、あつあつの味噌仕立て鍋をはじめ、40~50種の
地元野菜料理が楽しめます。
 おやすみ前は天然かけ流し温泉にゆっくり浸り、その力で熟睡できますよ。

 翌日 自慢の野菜の薬膳朝食を召し上がったあとは、雪景色のたくみの里
散策をおすすめします。
 北に谷川連峰、南に赤城山を見渡す 広大な田園風景の中に、約30ヶ所の
たくみの家々。
たくみの家では 素朴で人情味あふれるおやじさんや おばさんが、
皆様のお越しを 心からお待ちしています。

土地の人々との楽しいふれあいを たっぷりお楽しみになってご帰宅くださいね。

                                (館主兼下足番 熊五郎)
2011年01月21日 (金)  |  今週のお出かけ情報

館主 熊五郎  ご挨拶

読者の皆様、ご来館のお客様、

明けましておめでとうございます。
本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、お正月の散策のプランを ご紹介します。
(題して ”たくみの里初詣で、野仏めぐり散策、美味しいものつき”です。)

まず湯宿温泉をスタートし 日和橋を渡ると、すぐ左手に五郎兵衛地蔵尊があります。
ぼけ封じの地蔵様を参拝。道を隔てたまゆの家は、戦時中小泉元総理が疎開して
住んでいた家です。

湯坂を登り、たくみの里入口に 野仏めぐりの第一番が右手にあります。
以下パンフレットの順で 全ての野仏を巡ってもよいのですが、その際の
ポイントをご紹介します。

  ・神社仏閣の参拝には まず、熊野神社→泰寧寺→金泉寺→東泉寺の順に  
   回るのがよいと思います。

  ・他に見所は、たくみの里の北端にそびえる観音岩です。
   この岩は馬が跳ねている形をしていることから、駒形観音岩と呼ばれています。
   岩全体が御神体で、岩の麓に馬頭観世音を祀ったお堂があります。

そして 散策途中のうまいものは、
 
 ①梅沢園の大福もち  ②須川茶屋の串団子  ③ポミエのどぶろく酒
 ④福寿茶屋のあげたて厚揚げ などです。
            ぜひ おためしください。

                     (館主 兼 熊五郎)











 



 

2011年01月13日 (木)  |  今週のお出かけ情報
おすすめプラン